【大阪・梅田】人気の絶品カレー店7選!駅チカから有名店までご紹介

梅田グルメ

インドカレーや欧風カレー、最近人気のスパイスカレーなど、大阪・梅田にはおいしいカレー屋がたくさんあります。今回はその中でもおすすめの、本格的でリーズナブルなカレー屋を厳選してご紹介します!

スポンサーリンク

【バルチカ】旧ヤム鐵道

どこか懐かしい雰囲気のレトロな寝台列車のような店内で、本格的なスパイスカレーが堪能できる「トムヤム鐵道」。JR大阪駅と直結するルクアイーレの地下2階にあるアクセスも抜群です。おすすめは4種類のルーすべてが楽しめる「オールがけカレー」。いろいろな味変を1度に楽しみたい方にぴったりのメニューです。また、月ごとにカレーの種類が変わる「今月のカレー」もありますよ。

旧ヤム鐵道 ルクアイーレ店
【住所】大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ B2Fバルチカ(map
【定休日】ルクア大阪に準ずる
▷食べログ

【阪急サン広場】ポンガラカレー

日本人の好みに合うようにアレンジしたスリランカカレーを味わえる「ポンガラカレー」。魚介系や肉系、野菜系などルーの種類が豊富なのが特徴です。お米には、パキスタンの細長いお米「バスマティライス」を使用しており、本格的なカレーが好きな方におすすめ。日本米にも変更できるため、お好みの方を選んでくださいね。

ポンガラカレー 阪急サン広場店
【住所】大阪市北区角田町8-47 阪急サン広場 B1F(map
【定休日】無休
▷食べログ
スポンサーリンク

【ヘップナビオ】カレーレストラン ブルーノ

食べログカレー百名店のひとつである大阪・梅田を代表するカレー屋「ブルーノ」。日本人に馴染みのある欧風カレーで、トロッとした安定のおいしさです。一番人気のメニューは、とろりとチーズがトッピングされた「チーズビーフカレー」。ほかにもハンバーグカレーやカツカレー、なすカレーなど、メニューの豊富さが魅力です。店内は赤いシャンデリアの豪華な雰囲気なので、デートや女子会などにもおすすめです。

curry restaurant BRUNO HEP NAVIO店
【住所】大阪市北区角田町7-10 HEP NAVIOメンズ館 7F(map
【定休日】HEP NAVIOメンズ館に準ずる
▷食べログ

【大阪駅前第2ビル】インド料理 マハラジャ

大阪駅前第2ビルのビジネス街にあり、サービスランチやビジネスランチなど、リーズナブルなランチセットが充実しているカレー店です。本格的なインドカレーやナンが楽しめ、店内もインド的な雰囲気がたっぷりで、ちょっとした旅行気分が味わえますよ。生ビールやハイボールなどのお酒が安いことでも有名で、ちょい呑みを楽しみたいときにもおすすめです。

インド料理 MAHARAJA
【住所】大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル 地下1F(map
【定休日】無休
▷食べログ
スポンサーリンク

【北新地】スパイスカレー シナジー

ミシュランガイド京都・大阪のビブグルマンで受賞歴もある行列のできる超人気店です。女性のオーナーが切り盛りされており、丁寧で鮮やかな盛り付けが魅力。スパイスの絶妙な組み合わせで、深みのあるカレーが味わえます。週ごとの限定カレーもあるので、何度行っても楽しめるお店ですよ。

Spices Curry Synergy
【住所】大阪市北区堂島1丁目5-35 堂島レジャービル2F(map
【定休日】土・日・祝
▷食べログ

【北新地】渡邊カリー

 

食べログカレー百名店にも選ばれたこだわりのスパイスカレーが楽しめる「渡邉カリー」。鯛と鶏肉で贅沢にダシを取り、スリランカスパイスを調合させた本格派が魅力のカレーです。サラッとした口当たりと、カラッと揚がったしつこくない衣のとんかつの組み合わせは、まさに絶品。他にもイカ墨を使用しためずらしい「黒カレー」もおすすめです。

渡邊カリー 梅田本店
【住所】大阪市北区曽根崎新地2-2-5 第3シンコウビル 3F(map
【定休日】土曜日
▷食べログ

【北新地】旬彩堂

ちょっと変わったカレー味の料理を味わいたい時は、北新地のカレーラーメン専門店がおすすめです。こだわりの16種類のスパイスを調合したオリジナルスープは、あっさりしているのにコクのある味わい。飲んだ帰りの〆にもピッタリですよ。残ったスープにご飯とチーズを加えて、リゾット風にして食べるのもおすすめです。

旬彩堂
【住所】大阪市北区曽根崎新地1-3-30 岩村ビル1F(map
【定休日】土・日・祝
▷食べログ
スポンサーリンク

梅田でおいしいカレーを堪能しよう!

今回は大阪・梅田でおいしいカレーが食べられるお店をご紹介しました。スパイスカレーや欧風カレーなど、お店ごとに特徴があるので、ぜひ好みのカレーを見つけてくださいね!

 

スポンサーリンク

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました