【2022年最新】阪急うめだバレンタイン博覧会のおすすめチョコレート15選!

ショッピング

バレンタインデーの時期が近づくと阪急うめだでは「バレンタイン博覧会」が開催されます。2022年は、例年開催している9階の催事場だけでなく、地下1階フロアにおいても「フルーツ&ナッツ」をコンセプトにしたチョコを販売中です!この記事では、地下1階と9階の催事フロアからおすすめのお店をご紹介します!

スポンサーリンク

阪急うめだバレンタイン博覧会の基本情報

阪急うめだ百貨店では、各フロアでバレンタイン向けの商品を扱っていますが、中でもバレンタイン向けに充実しているのが9階と地下1階です。それぞれの開催情報をお伝えします。

阪急うめだ9階の開催情報

阪急うめだ9階は「梅田でバレンタインといえばココ!」というほど有名な催事場。1フロア全体がバレンタイン博覧会の会場となっており、数えきれないほどのチョコレートブランドが軒を連ねています。テーマごとに販売フロアが分かれており、「ゴーゴー!チョコパーラー」ではイートインできるソフトクリームやチョコドリンク、スイーツも充実していますよ。開催期間は2022年1月20日(木)~2月14日(月)です

阪急うめだ地下1階の開催情報

阪急うめだ地下1階は、各種スイーツを扱っているフロアですが、各ショップがバレンタインの期間限定アイテムを取り揃えています。チョコレートやケーキなどはもちろん、普段は買えない和スイーツなども多く、9階とはまた違った楽しみ方ができますよ。所々にある期間限定ショップも要チェックです。2022年1月12日(水)からと開始日も早めなので、待ちきれない方は地下1階から訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク

【9F カカオワールド】のおすすめチョコレート

9Fの祝祭広場では、「カカオワールド」エリアが広がっています。カカオワールドでは、カカオの産地によるチョコレートの味の違いを感じられる商品を多数展開。シンプルなタブレットチョコから、産地の食材と組み合わせた新しいチョコレートまで、さまざまな楽しみ方を提案しています。

ショコラマダガスカル

カカオが持っている魅力や可能性を広めている「ショコラマダガスカル」は、70年の歴史を誇る会社のチョコレートブランドです。質の高いチョコレートが販売されています。アカデミーオブチョコレートで賞を受賞しているチョコレートも多く、高カカオチョコを初めて食べる人にもおすすめです。バレンイン博覧会ではカカオ100%で濃厚なダークチョコレートも購入できますよ。

ノエルベルデ

エクアドル産のチョコレートは華やかな香りが特徴的です。エクアドルのチョコレートの魅力を伝えている「ノエルベルデ」は2018年に立ち上がったチョコレートブランドです。チョコレートのパッケージがかわいく、つい手に取りたくなりますよね。味ももちろんおいしく、「リオ・エスメラルダス(カカオ65%)」はスモーキーでどこか珈琲のような味わいが特徴的です。

スポンサーリンク

【9F ボンボンショコラミュージアム】のおすすめチョコレート

ボンボンショコラは、中にガナッシュなどのフィリングが入ったチョコレートのこと。外側と内側の食感の違いや、味の組み合わせが魅力で、チョコレート職人の技術とアイディアの詰まったチョコレートです。9Fの催事場では、各店こだわりのボンボンショコラを取りそろえています。

イヴァン・ヴァレンティン

ロサンゼルスの工房で手作りしている「イヴァン・ヴァレンティン」のショコラは、海外セレブのハートも射止めているほどの人気があります。そのなかでも「イヴァントリュフ」は、数種類のカカオをブレンドしてできた濃密な味わいと口どけを堪能できると話題です。24個入りのトリュフはサイトからの予約のみ、購入できます。

レ・トロワ・ショコラパリ

ショコラティエの佐野恵美子氏が手がける「レ・トロワ・ショコラパリ」では、日本の素材を使ったショコラが人気です。博覧会で販売している「バレンタインコフレ 24粒」には、ほうじ茶やみりんなどの和テイストのショコラが入っています。新作のハート型のチョコは、福岡の高校生が作った大宰府の梅を使っており、カリカリ梅がアクセントです。

スポンサーリンク

【9F ゴーゴーチョコパーラー】でイートイン!

その場でイートインができる「ゴーゴーチョコパーラー」エリアでは、チョコレートフレーバーのソフトクリームやチョコレートドリンクを11ブランドから販売しています。見た目も華やかなスイーツは、SNS映えまちがいなし!ショッピングの休憩に立ち寄ってみませんか?

ベルアメール

ベルアメールではカカオ68%のチョコレートを使用したソフトクリームを堪能できます。ビターチョコは、甘さ控えめながらも濃厚なコク、そしてなめらかな口どけが堪能できますよ。また、お店ではカカオバター・バニラビーンズ・ミルクを使用して作った「ホワイトソフトクリーム」も販売しており、どちらも味わいたい方はミックスの購入もできます。

和楽紅屋

「和楽紅屋」は、パティシエの辻口博啓氏が「和の世界をさらに追及し、世界に発信していきたい」との想いから立ち上げたブランドです。和楽紅屋のスイーツは和と融合していて、日本酒の「獺祭」と抹茶チョコレートをかけ合わせたショコラが人気です。バレンタイン博覧会では、京都府産の宇治抹茶と石川県産の加賀坊茶を使ったソフトクリームを提供しています。和とチョコの優しいハーモニーを感じられるはずです。

グイド・ゴビーノ

創業70年の歴史を持つショコラブランド「グイド・ゴビーノ」から販売しているのは、イタリアでしか味わえなかった「グラニータ」です。グラニータはシチリア発祥のスイーツで、かき氷風のデザート。博覧会では、グイド・ゴビーノこだわりのカカオを使用した「グイド・アルサーレ・グラニータ」を堪能してくださいね。

スポンサーリンク

【地下1Fフロア】のおすすめチョコレート

地下1Fフロアでは通常のチョコレート店に加え、バレンタイン期間だけの限定ショップも多数出店しています。今年は「フルーツ&ナッツ」をコンセプトに、さまざまなアレンジチョコが集まっていますよ!

堀内果実園

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀内果実園(@horiuchi_fruit_farm)がシェアした投稿

明治36年創業の堀内果実園では、フリーズドライやセミドライの果実を販売しています。自慢の果実にチョコレートをコーディングした「ドライフルーツショコラ」は、バレンタインにぴったり。限定で出している「いちごのスペシャルサンド」は売り切れ間違いナシです。吉野の山麗で育った香り豊かで、うまみたっぷりな果実を存分に味わってくださいね。

テントチョコレート

テントチョコレートは、日光の有名な和菓子屋「日昇堂」をルーツに持つ「和チョコレート」を販売するお店です。バレンタイン博覧会で販売される「ANN」は、日昇堂の歴史と、テントチョコレートの挑戦を感じられる特別なチョコ。4種のあんとチョコレートの組み合わせはどれも絶品です。チョコレートと餡が織りなす不思議なハーモニーは、一度食べたら忘れられなくなりますよ。

メゾン・ドゥ・イッテー

 

この投稿をInstagramで見る

 

先斗町 禊川(@miso.gui_official)がシェアした投稿

京都で有名なフランス料理店「先斗町・禊川」のオリジナルブランドである「メゾン・ドゥ・イッテー」では、特別な日にぴったりなショコラを販売しています。人気の「オランジェット」は豊かな香りが印象的なオレンジピールを繊細なビターチョコレートで包んだスイーツです。洋酒との相性も抜群な大人の味わいは、贈り物にもおすすめ。ご家庭でゆっくり堪能したい一品です。

スポンサーリンク

アンデルセン

アンデルセンは、全国で人気のベーカリーショップです。バレンタインの時期になると販売される「フォンダンショコラ」は、濃厚なチョコレートとアンデルセンだからこそ生み出せるデニッシュ生地やショコラ生地のバランスが最高の一品です。今年販売される「木苺のフォンダンショコラ」は、木苺の甘酸っぱさとチョコのビター加減が絶妙で、温かい珈琲を飲みながら楽しみたくなること間違いナシです。

フェルム・ラテール・美瑛

北海道の食材を積極的に使っている「フェルム・ラテール・美瑛」では、バターチーズサンドが人気です。限定販売のショコラルビーアソートセット」は、北海道のおいしさをたっぷり詰め込んだサブレサンド。北海道産のコクのあるバターサンドは、一口食べただけでその味わい深さに気づくはず。中のクリームには、ルビーチョコレートやフランボワーズパウダーが練りこまれていて、甘酸っぱさとのハーモニーを楽しめますよ。

ノアケトーキョー

 

この投稿をInstagramで見る

 

NOAKE TOKYO(@noaketokyo)がシェアした投稿

ノアケトーキョーで販売している「ポンポンキャラメルブーケ」は、贈り物にぴったりです。果実のピューレを煮詰めてキャラメル状にして、チョコレートがコーティングされています。ひとつひとつが個包装しているのも魅力的ですよね。チョコレートにかかったトッピングも、それぞれで違いがあり、目で見て楽しめます。自分へのご褒美チョコとして買うのはもちろんのこと、大切な人にも喜んでもらえるはずです。

スポンサーリンク

TOKYO チューリップローズ

パッと目を引く薔薇モチーフのスイーツが印象的な、「TOKYO チューリップローズ」は、パティシエの金井理仁氏が手がけるスイーツブランドです。今回の博覧会で販売している「ボンボンショコラ」は、開きかけのつぼみの瑞々しい香りをイメージして作られており、華やかな6種類のショコラは、つい写真に収めたくなるほど美しく、ウットリしてしまいますよね。自分へのご褒美チョコレートにぴったりですね。

ゴンチャロフ

まろやかな口どけが特徴的なチョコレートを生み出す「ゴンチャロフ」では、14種類のチョコレートアソートが販売されています。アソートのなかには、ドライフルーツやナッツがアクセントの「マンディアン」からなど、個性豊かなゴンチャロフのショコラが入っています。一人で楽しむのも良し、家族や同僚と一緒に楽しむのもいいですね。

スポンサーリンク

バレンタインチョコ博覧会はときめきの宝庫

今回は、阪急うめだで毎年開催している「バレンタインチョコレート博覧会」のおすすめ店舗を紹介しました!1階ではフルーツやナッツをテーマにしたチョコ。そして9階では予約必須な人気店が限定出店しているので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました