【大阪・梅田】ワッフルの名店7選!カフェからテイクアウトまでご紹介

梅田カフェ

梅田には、おいしいスイーツショップがたくさんあります。中でも今回は、格子模様が愛らしい焼き菓子「ワッフル」に注目。カフェで食べるデザートメニューから、専門店のテイクアウトまで豊富なバリエーションの中から、お気に入りを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

ワッフルが食べられる梅田のカフェ

【ディアモール大阪】マザー リーフ

「Mother Leaf」は、手摘みで収穫されたこだわりの紅茶と甘さ控えめのワッフルが楽しめるお店です。一番人気のメニューは、フランス・ゲランド地方の塩を使ったオリジナルソースがトッピングされた「塩キャラメルワッフル」。甘味と塩味のバランスが絶妙な逸品です。

Mother Leaf ディアモールフィオレ店
【住所】大阪市北区梅田1-10-1 ディアモール大阪(map
【定休日】ディアモール大阪に準ずる
▷食べログ

【茶屋町】Eggs ‘n Things

看板メニューのパンケーキが有名な「Eggs ‘n Things」ですが、こんがりと焼き上げたワッフルも楽しめます。パンケーキと同じように、たっぷりのホイップクリームやナッツ、フルーツなどがトッピングされ、ボリューム満点。見た目も華やかでテンションが上がりますよ!

Eggs ‘n Things 梅田茶屋町店
【住所】大阪市北区茶屋町1-45 OIT梅田タワー2F(map
【定休日】不定休
▷食べログ
スポンサーリンク

【茶屋町】ブルーボトルコーヒー

青いボトルのマークとおしゃれな店舗デザインが話題の「ブルーボトルコーヒー」。コーヒーはもちろんのこと、注文を受けてから焼き上げる「リエージュワッフル」がおいしいと評判です。ワッフルプレートでは、「ストロベリーバタークリーム」や「シナモンクリーム」など見た目も美しいワッフルを堪能できますよ!

ブルーボトルコーヒー 梅田茶屋町カフェ
【住所】大阪市北区茶屋町15-22 アーバンテラス茶屋町A棟(map
【定休日】なし
▷食べログ

【大丸梅田店】カフェ グランシェ

店内をシックな色使いで統一した「カフェ グランシェ」は、ゆったりと落ち着いた大人の雰囲気のお店です。ワッフルはオーダー後に焼き始めるため出来上がりまで少し時間がかかりますが、その分、外はパリッと中はふんわりとした食感が楽しめます。定番の「ストロベリーワッフル」や和にアレンジされた「あずきアイスワッフル」などバリエーションも豊富です。

カフェ グランシェ 大丸梅田店
【住所】大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店14F(map
【定休日】大丸梅田店に準ずる
▷食べログ

【阪神梅田百貨店】カフェ モロゾフ

プリンで有名な洋菓子店「モロゾフ」のカフェでも、おいしいワッフルが食べられます。「アーモンドワッフルプレート」は、ワッフルにモロゾフプリン、アイス、ドリンクが付いた贅沢メニュー。アーモンドの風味がアクセントになった、パリふわのワッフル生地は絶品ですよ。ガラス張りの窓際席では、梅田の風景を眺めながらゆったりとした時間が過ごせます。落ち着いた雰囲気なので、ひとりカフェにもおすすめです。

カフェ モロゾフ
【住所】大阪市北区梅田1丁目13-13 5階(map
【定休日】阪神梅田百貨店に準ずる
▷食べログ
スポンサーリンク

テイクアウトができる梅田のワッフル専門店

【JR大阪駅】マネケン

日本で最初にベルギーワッフルを提供したパイオニアの「Manneken」。ワッフルには、ベルギー産のパールシュガーを使用しています。焼いても内部まで溶けきらないので、シャリッとした独特の食感に。一番人気は、ハチミツとバターの風味が豊かな「プレーンワッフル」です。ほかにも、店舗限定や期間限定のフレーバーがたくさん揃います。

Manneken JR大阪駅店
【住所】大阪市北区梅田3-1-1 JR大阪駅御堂筋南口出口(map
【定休日】なし
▷食べログ

【阪急うめだ本店】R.L

ヨーロッパのお菓子であるワッフルを日本人の感性で新たに捉え直し、”日本のワッフル”を生み出した「R.L」(エール・エル)。看板商品のワッフルケーキは、ふんわりとしたワッフルの間にクリームや季節のフルーツなどをサンドしたオリジナル商品。手のひらにすっぽり収まる小ぶりのサイズ感が魅力で、手土産にもぴったりです。

R.L 梅田阪急店
【住所】大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1F(map
【定休日】阪急うめだ本店に準ずる
▷食べログ
スポンサーリンク

梅田で食べるワッフルはどれも本格的なおいしさ!

グルメに敏感な街・梅田では、定番のワッフルも驚くほど美味しくいただけます。素材の味で勝負するシンプルなワッフルから、ソースやクリームにこだわったボリューム感のあるワッフルまで。いろいろな味を食べ歩いてみましょう!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました