【大阪】観光・帰省の方必見!大阪で人気お土産7選

ショッピング

食い倒れの街・大阪には、お土産ひとつとっても定番の大阪名物から最新のスイーツまでバリエーションが豊富で、お土産選びに迷ってしまいますよね。今回は大切な方への贈り物から、ばら撒き土産にもぴったりの、はずさない大阪土産を7つご紹介します!

スポンサーリンク

たこ昌のしょう油味たこ焼き

大阪名物といえば欠かせないのがたこ焼きです。「たこ昌」のたこ焼きは、お土産として持ち帰って食べるおいしさを求め、独自の冷凍技術でおいしさを閉じ込めています。創業当時から引き継がれる門外不出の秘伝のしょう油の味で、職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げた逸品。本場のたこ焼きの味を持ち帰りたい人におすすめですよ。

551 蓬莱の豚まん

「551の豚まんがあるとき〜!」のCMでおなじみの、定番の大阪名物です。ほんのり甘い生地と香辛料がきいたジューシーでボリュームたっぷりの豚肉の餡は、他では味わえない逸品です。創業以来変わらずの製法で、毎日職人が手包みし、1日約17万個売れているほど。JR大阪駅改札前には、チルドの豚まんが販売されているので、においを気にすることなく、遠距離でも持ち帰れます。

スポンサーリンク

大阪花ラング

花が咲いたような見た目が可愛い「大阪花ラング」は、大阪名物「岩おこし」「粟おこし」で有名なあみだ池大黒が販売する新定番の大阪土産です。こだわり抜いた見た目が印象的で、バターの風味がきいたラングドシャに、大阪産の蜂蜜がほのかに香ります。個包装なのでお土産にしやすく、女性にも喜ばれること間違いなしです。

みるく饅頭 月化粧

昭和59年創業・和菓子の名店「青木松風庵」が販売する「みるく饅頭 月化粧」は2014年度から9年連続でモンドセレクション最高金賞を受賞しており、世代を問わず支持される大阪銘菓です。バターとミルクの風味たっぷりの白餡を入れて焼き上げたお饅頭は、コーヒーにも紅茶にも日本茶にも合い、さまざまなシーンにおすすめ。直営店では焼きたて月化粧も販売しており、お土産ついでに自分用にもぴったりです。

スポンサーリンク

りくろーおじさん 焼きたてチーズケーキ

「りくろーおじさんの店」の焼きたてチーズケーキは、言わずと知れた大阪の定番土産のひとつです。お店のベルが鳴ったら焼きたての合図。開店から閉店までいつでも焼きたてを販売できるように焼き続けています。ふわふわの生地には、デンマークから直輸入したクリームチーズを使用しており、豊かな味わいです。散りばめられたほんのり甘いレーズンは味のアクセントに。家族・ご近所へのお土産に、喜ばれること間違いありません。

ウメダチーズラボ スプーンで食べるチーズケーキ

ウメダチーズラボの「スプーンで食べるチーズケーキ」は、梅田発のチーズスイーツ専門店が産んだ大阪の新定番スイーツです。メレンゲとカスタード、クリームチーズを合わせた滑らかな新感覚の食感が特徴。チーズの種類はカマンベール、ゴルゴンゾーラなど6種類から選べ、食べ比べも楽しめます。大丸梅田店で販売しているので、帰る前に立ち寄りやすいです。

呼吸チョコ

「できたての味を息づくほど新鮮なうちに召し上がっていただきたい」との思いから名付けられた「呼吸チョコ」。印象的な名前で一躍話題になった大阪のご当地チョコです。甘さは控えめでお酒に合うのが特徴で、夜の街・大阪北新地でもお酒のチャームに欠かせないと言われています。袋売りで気軽に購入でき、ばら撒き土産としてもおすすめです。

スポンサーリンク

おいしいお土産で大阪をさらに堪能しよう!

今回は幅広い世代に親しまれる定番からトレンドのスイーツまで、大阪の定番土産を7つご紹介しました。大阪には家族や友人だけでなく自分にもつい買って帰りたくなるお土産がたくさんあるので、お気に入りを見つけてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました